ジャニーズグッズ査定時の注意事項

ジャニーズグッズ査定時の注意事項(覚書)

 

有名なジャニーズグッズ買取店であれば、そうそうトラブルになることは無いと思いますが、地域限定で営業しているような小さなお店で査定してもらう場合はトラブルを避けるためにもある程度自分でも準備しておくことがあります。特に宅配査定の場合は注意してください。

 

まず、トラブルとして考えられるのは

 

「送った商品の紛失」
「送った商品の破損」

 

の二つです。

 

「送った商品の紛失」は箱毎無くなったというのであればお店側で、ある程度の保証はしてくれると思いますが、20点送ったのに19点しか無かったというような小さな紛失に関しては、お店で紛失したのかコチラ側が送らなかったのか証拠がない限り保証してくれる可能性は少ないです。
実際、今回色々なお店に査定依頼をしていて思ったのですが、申し込み用紙にはどのような商品を送ったのか書き込むところがありません。
お店側では単純に届いたジャニーズグッズを査定するだけで、何点入っているかはわからないとおもいます。

 

このようなトラブルを避ける為にも申し込み用紙の備考にでも良いですから何点のグッズを入れたか記入しておくことをオススメします。
可能であれば自分で1点づつ写真(スマホのカメラで十分)撮影しておき一緒に箱に入れてやるのもアリなのかなとおもいます。
少々手間はかかりますが大切に保管していたグッズですから変なトラブルで泣き寝入りするよりは良いとおもいます。

 

もう一つは送った商品の破損です。
これもどこで壊れたのか証拠がない限り判断することは難しいですので、せめて送る時に写真撮影して残しておくことが大切です。
出来ればこちらも商品と一緒に送ればよほどの事がない限りトラブルは避けられるとおもいます。

 

とりあえず、気がついた点を二つですが書いておきます。
あとは査定をしながら追記していこうとおもいます。


ジャニーズショップ比較 査定方法比較 査定にかかる時間を比較 買取金額比較